さかい先輩からのエール

さかいゆう熱狂のライヴ終了からはや3日、たくさんの方から「良かった!」「最高!」「また来年も!」というありがたい生の声も数多く頂いております。
さて、今回は本ブログのタイトルどおり裏話をひとつ。ご存じのようにさかいゆうさんは本市出身であり、小学校は清水小学校、中学校は清水中学校に在籍。小学校を卒業したのは今から23年ほど前になるのですが、今回のライヴ前日その清水小学校の教頭先生より担当にひとつのハチマキが届けられました。よく見るとマジックで「4の2酒井ゆう」の文字が。何でも数日前に行われた陸上記録会のあと、ある児童が先生に「これって今度清水に来る人じゃないですか?」と持ってきたそうです。
児童に言われて先生も「おお」となったそうですが、どういう経緯で25年前さかいゆうさんが使ったであろうハチマキが今も学校にあるのかまでは分からなかったそうで「寄付かなぁ」と申しておりました。でもこれ絶対ネタとしては面白い!と思った担当はライヴ前さかいさん本人にこのハチマキを渡し、事情をお話しましたが本人曰く「確かにクラスは4-2でしたけどこれ僕の字じゃないなぁ。母親ですね。25年前ですからね。(どういう経緯で今も学校にハチマキがあるのか)さっぱり分かりません」と苦笑い。
実はこのハチマキ、ライヴ中にネタのひとつとして使われる予定だったのですが、本人忘れてたようで(凱旋公演ですからね、しゃべりたいことたくさんあったと思うのでまあ仕方ないです/笑)でもしっかり持っておいてくれて、打ち上げの席にてサインとともに「走れ!」のメッセージも追記してくれました。「サイン入りのハチマキを学校に飾っておきたいみたいですよ」という担当に「いやいや、これからも使ってくださいよ」と本人も話していたように、短い言葉の中には立ち止まることなく前へ(そして夢へ)向かって走れ!というさかい先輩の熱いエールが込められているように思った担当でした。
ぜひ来年度以降は、このサイン&メッセージ入りハチマキを締めて走る清水小学校児童の姿が見たいものですね!