開場後のライブにて

後編に続くって言いながらこれだけ間が空いたことをまずはお詫びします。
公園封鎖事件はその後も大きな進展がないまま野次馬だけが増えるという状況下の中、アーティストのリハも始まる時間となり・・・結局当館担当課長の粋な計らいで消防レスキューを呼び刺さったポールを切断するという大技に出てこちらは何とか解決。
しかし当の山崎さんは余裕で演歌を大爆音でかけながら「どうも!」と去って行ったのでした。(シブすぎるやろ)
一方、この夜の主役である山崎さんの方はというと「もうね!あの車がどうなるかが気になって気になってリハーサルどころじゃなかったよ!」と言うことでした。でももちろん肝心のライブ本編は土佐清水では久々のスタンディングライブとなり会場は大盛り上がり!さらに場を盛り上げたのが山崎まさよしさん本人による公園封鎖事件トーク!(思いっきりフルネームで連呼してましたし!)さらに前座で登場した浜端ヨウヘイくんも公園封鎖事件を起こした山崎さんネタを投下するなどもうどっちの山崎が主役かわからんような盛り上がり!
後日談ですが数日後とあるFM高知の番組に登場したヨウヘイくんは今回の土佐清水公演の件についていろいろお話をしてくれていたようですが、ここでも「土佐清水の山崎○○はすごい!」(いちおう会館側としては名前は伏せます/)と言っていたとのことで・・・すっかり第二の山崎さんが有名人になったようです。さらに驚いたのがライブ終焉後のアーティスト移動にお付き合いさせてもらったのですが、何とここに話題の山崎さんがお見送りとして登場!ファンから「ねーねー、あれが山崎○○?」「あれって話に出てた山崎○○じゃない?」って写真まで撮られてました。(流れおかしいよ!/)
さらにさらに担当を驚かせてくれたのは、この後アーティストや裏方さんらと一緒に食事をさせて頂いたのですが、楽屋にてメンバーと一緒に写真に納まるおじいちゃん山崎氏の姿を携帯で見せられたときには・・・言葉を失いました(笑)「いつの間に楽屋に入れたんですか!?」の問いに「いやさあ、何か気の毒だったし面白いおじいちゃんだったから」とキタローさん。山崎まさよしさん本人に至っては「あとでその写真回してね!」とか「ぜひ山崎○○さんの連絡先知りたいんだけど」と担当にお願いしてくる始末。(一般人ですよ!一般人!)山崎まさよしさん以下本当に気さくなメンバー達でした。(意外と近いうちにまた土佐清水に戻ってくる可能性も??)